ホーム ≫ コラム一覧 ≫ 【純粋蜂蜜なら国産を】蜂蜜好きにおすすめ!巣みつとは

【純粋蜂蜜なら国産を】蜂蜜好きにおすすめ!巣みつとは

mv-04.jpg

【国産の純粋蜂蜜】巣みつとは?食べ方や注意点をご紹介

巣みつにはミツバチが集めた自然のままの蜂蜜がたっぷりと含まれており、パンに乗せたりヨーグルトに混ぜたりと、様々な食べ方ができます。国産の巣みつや純粋蜂蜜はおかもと養蜂園でお買い求めください。

蜂蜜より美味しい?巣みつについて

蜂蜜をより自然のまま味わいたいという方には、巣みつがおすすめです。

こちらでは、巣みつとはなにか、食べ方、注意点をご紹介いたします。

​●巣みつとは

巣みつとは、ミツバチの巣から蜂蜜が貯蔵された部分を切り取ったものです。「コムハニー」「巣房蜜」とも呼ばれます。通常、蜂蜜は巣を絞って蜂蜜だけを抽出しますが、巣みつは巣ごと食べることができるため、巣の中にあるローヤルゼリーやプロポリス、花粉の成分であるビタミンやミネラル、カルシウムなどをそのまま食べることができます。

巣みつ

花の香りと熟した蜜の味を堪能することができ、普通の蜂蜜では味わえない表面のサクサク感や中身がジュワッと広がる食感が楽しめます。

​●巣みつの食べ方

・そのまま食べる

ナイフなどで適当な大きさに切り分けて、巣ごとそのまま食べます。サクサクとした食感を楽しむことができます。

口の中にガム状のものが残りますが、これは蜜蝋です。プロポリスという優れた栄養分が豊富に含まれているため、よく噛んでそのままお食べください。

 

・パンと一緒に食べる

パンと蜂蜜は相性抜群です。トーストしたパンにバターと一緒に塗れば、バターの塩分と巣みつの甘さがばっちりと合います。温かいパンに乗せることでほどよく溶けるため、違った食感を楽しむことができるでしょう。

フレンチトーストに巣みつをからめるのもおすすめです。

 

・ヨーグルトに混ぜる

巣みつの甘さは、ヨーグルトの酸味にとてもよく合います。ヨーグルトに混ぜれば巣みつの食感も楽しめます。ヨーグルトにそのまま混ぜるのはもちろんですが、ヨーグルトを水切りするのもおすすめです。水切りしたヨーグルトはレアチーズのような濃厚な味わいに変わります。

 

・紅茶に入れる

巣みつは、飲み物に入れても美味しいです。砂糖やシロップ代わりとして使えるため、紅茶だけではなく、コーヒーに混ぜるのもおすすめです。すっきりとした甘さとほのかに香る花の香りが楽しめます。

 

・蜂蜜レモン

メイソンジャーなどの瓶に、一口大にカットした蜂蜜とレモンスライスを交互に入れれば蜂蜜レモンの完成です。水やお湯、炭酸水などと割ることで、美味しい蜂蜜レモンジュースを飲むことができます。

 

他にも、フルーツと一緒に食べたり、クラッカーに乗せたりと、様々な方法で食べることができます。

​●注意点

巣みつを食べる際には熱の与えすぎに注意してください。これは蜂蜜も同様ですが、45℃以上の熱を加えると成分が変形し、65℃以上で栄養価が壊れてしまいます。せっかくの巣みつの栄養分をきちんと摂取することができないため、調理せずに食べるのがおすすめです。

また、通常の蜂蜜同様、1歳以下のお子様に食べさせないようにご注意ください。

国産の巣みつをお探しならおかもと養蜂園へ

巣みつとは、ミツバチが巣に集めて熟成させ、蜜蝋で蓋をした完熟蜜を巣から切り取ったものです。蜂蜜そのものの風味・栄養をそのままいただくことができます。

 

そのまま食べるのはもちろん、パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたり、紅茶に入れたりと、様々な食べ方ができます。通常の蜂蜜同様、加熱のしすぎには注意が必要です。また、1歳以下のお子様に与えると乳児ポツリヌス症を発症させる危険性があるためご注意ください。

岡山県倉敷市の養蜂園・おかもと養蜂園は「自然と人との調和」を志とした、蜂にやさしく人にやさしい養蜂園です。主に定地(蜂場を移動しない)養蜂で、蜂のストレスを少なくしたより自然な養蜂を行っております。

包装された巣みつ

色も綺麗で、匂いも味もクセがない蜂蜜がたっぷりと詰まった巣みつの他、菜の花蜂蜜やさくら蜂蜜、ヘアリーベッチ蜂蜜、百花蜂蜜、みかん蜂蜜など、100%非加熱の純粋蜂蜜も販売しておりますので、ぜひ通販からお買い求めください。

国産の美味しい純粋蜂蜜を選ぶならおかもと養蜂園へ

販売業者        

運営責任者

住所

電話番号

FAX番号

メールアドレス

URL                              

おかもと養蜂園

岡本 正志

〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島6420

086-525-0108 / 090-7995-6780

086-525-0108

okamoto.yoho@gmail.com

https://www.okamotoyoho.com